中古ドメイン販売屋さんのような中古ドメインを売ってくれる業者は数多くあります。しかし、彼らは何を見て中古ドメインの値付けを行っているのでしょう?そのノウハウをご紹介します。

サテライトサイト用に中古ドメインを得る理由

中古ドメインの利用方法としてサテライトサイトでの利用が増えています。サテライトサイトとはメインとなるサイトにバックリンクを送るサイトのことであり、ブログであったり、まとめサイトであったりします。重要なことは記事の中でメインサイトへのリンクを貼ることでバックリンクを増やし、効果を高め、メインサイトの価値を上げることです。ただし、単にリンクがあればいいということでもなく、一般的なサイトと同様にしっかり評価を得なくては意味がありません。しかし、評価を得るには時間がかかることから中古ドメインの活用が盛んになっています。中古ドメインはメインサイトでの評価を上げるために利用されてきていますが、すでにあるメインサイトを活かすためにサテライトサイトでの運用が増えています。サテライトサイトでの中古ドメインの利用は検索サイトでの評価を最初から上げるという理由とバックリンクの価値を上げるという理由もあります。また、バックリンクについてはツールでの不正リンクが多発したこともあって検索サイト側でのチェックがとても厳しくなっています。そこで中古ドメインを利用してウェブサイトの履歴を利用してリンクが増えても不正にならないようにしているのです。ドメイン履歴は検索サイト側でもチェックしていると考えられ、リンクをいきなり増やしても問題となりづらいとも考えられています。もちろん、メインで中古ドメインを利用する際の注意点はそのままサテライトサイトでも適用となります。特にアダルトサイトなどカテゴリが違うサイトにリンクを送ることは避けたいです。企業サイト等の場合、アダルトサイトからのリンクはウェブサイトの価値を落としかねません。